FC2ブログ

今年もよろしくお願いします。

Category : 未分類
2021年もう2月、遅ればせながら、にゃんずネット横須賀と保護猫カフェanimal housuを今年もよろしくお願いします。


1月のanimal housuは、新たに入って来た猫が5匹、ほんとのお家が決まった猫やトライアル中の猫が5匹、目まぐるしい動きがありました。




あらたに入ってきた子はやはり多頭飼育で飼育が困難な状態になった家の猫達です。
また、山道に捨てられたらしい馴れ馴れで左耳は扁平上皮癌の白猫たまちゃんを保護、たまちゃんの左耳の切除の手術をして、仲間のm.mさんの家で預かってもらってます。


そして今年も1年の中で一番多い猫の発情期がやってきました。不幸になる猫を増やさないためのTNRとあっという間の1月でした。


1月も皆様からご支援の物資や
ご支援の寄付金をいただいています。


ヤグチ様   ナガイ様
カネモト様  サキハマ様
オオタニ様  オオヤブ様
タケガハラ様 コダマ様
ササキ様   イシイ様
カジガヤ様  セイノ様


保護猫達のために大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。







スポンサーサイト



あれから1年が過ぎました。

Category : 未分類
昨年市内で起きた93頭猫の多頭飼育崩壊の猫達のレスキューから1年が経ちました。
2019年11月から2020年2月までの間は一時避難場所として動物愛護センター内の場所を一部を借りて約40匹の猫達をボランティアの方達で交代でお世話して来ました。体調が良くなかった猫12匹と子猫10匹は「たんぽぽの里」に引き取られ、残りの猫はKさん宅で待機しながら保護されていました。
愛護センターでの猫達


3月1日からは、市内でペットホテル「animal house」を経営しているUさんのご好意で、愛護センターからその場所を間借し猫達を引っ越しさせることができました。愛護センターでの猫達は1日の大半は3段ケージの中での生活でしたが、「animal house」に引っ越してからは、猫達は思いっきり走り回ることができ、私達もホッとして猫達のお世話をしていくことができました。
この1年間で私たちの所で保護生活をして来た猫のうち、、素敵なご家族とのご縁で譲渡された猫は36匹。


animal houseに引っ越してからは猫が譲渡されると、Kさん宅で保護され待機している猫達を随時animal houseに連れ来て、animal houseにはいつも20匹余りの猫たちが暮らしています。


6月からは保護場所のanimal houseで、保護猫カフェをオープンしました。猫達の譲渡に繋がるチャンスの場にしたいと考えたことと、猫達を保護し続けるための資金作りも兼ねての保護猫カフェです。


また、3月中旬には市内で保護された全盲の猫、花ちゃんがanimal housuで暮らすようになりました。
花ちゃんは8月から、花ちゃんの事をとても気にかけてくださっていたKさんのお宅に預かっていただき、とても幸せに暮らしています。


6月には飼い主さんが急病で入院したため、愛護センターを通して16歳の兄妹猫をanimalhousuで保護する事になりました。

この2匹も11月に、それぞれ優しいご家族のお家の子としてanimal houseを離れていきました。



そして11月3日には、海老名市で起きた144匹の多頭飼育崩壊の家の猫5匹をanimal houseでも引き取り保護しています。












1年前のことが昨日のことのように思いだされます。とにかくこの場所からこの猫たちを救い出さなけばとの思いだけで動き出しました。予想よりはるかに越えた猫の数の多さに、崩壊現場から救出はしても収容できる場所がない、そんな先が見えないまま始まりました。でも「たんぽぽの里」の石丸さんや平塚の河野さんがいろいろと助けてくださいました。地元の猫ボラさんに声がけして多くの方々が猫のお世話に加わってくださいました。また、たくさんの方々からたくさんのご支援をいただきました。




気持ちが込められたフードや猫砂や猫グッズ、たくさんのご支援金もいただきました。写真に載せきれなくて申し訳ございません。


クラウドファンディングにも多くの方々に参加いただきました。ご支援金の用途はanimal houseを、猫の脱走防止の為の設備投資や猫達の医療費、フードやその他猫にかかる雑費、家賃等に使わせていただいています。


以前からにゃんずネット横須賀を支えてくださった方々や、こうしてお会いしたことのない人たちからも応援やご支援をいただき、どれだけ私たちの活動の活力になったことか…。いつも皆様の猫達に対する温かな思いが私たちの背中を押してくださっているように感じながら今日までやってくることができました。


ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。


これからも、昨年の横須賀での多頭飼育崩壊の全ての猫達が終生共にする家族が決まるまでお世話をし見届けて行きたいと思っています。
保護猫カフェ animal house  の部屋の中




横須賀市にはまだ猫の多頭飼育崩壊寸前の家がいくつもあります。


今後そのような飼い主さんと関わりながら猫を保護し、新たな飼い主さんに譲渡していくことも視野に入れた活動もして行かねば、と考えています。





16歳のリュウくん

Category : 未分類
6月に元の飼い主さんが病気て入院してしまい、


「アニマルハウス」で暮らしできたリュウくん、


今日新たな飼い主になっていただくE様のお家にお引越ししました。

お部屋の中を探索中


リュウくんに、「私の家に来るかい?」と


優しく声をかけてくださった方は79歳の女性で


独り暮らしのE様。






本当は譲渡できる条件ではありませんが、


娘様家族が近くにお住まいで、


「母が猫のお世話ができなくなったら私が責任を持って引き受けます。」と。


お母様と娘様とふたりのお孫さん、とても親密で


お母様の家にはよく行き来している様子。




79歳の独り暮らしの女性であっても、


このご家族のもとでならリュウくんの余生は


幸せに満たされると思えたから


リュウくんをお渡ししてきました。


Uさんとふたりでリュウくんをお届けしての帰りの車の中、


リュウくんはおばあちゃんがいつでもそばにいて


くれて、ふたりでまったりした幸せな時間を過ごして


行くのだろうな、と話しながら私たちの気持ちもとても幸せ気分で帰ってきました。
E様  リュウくんのことよろしくお願い致します。

































TNR

Category : 未分類
茶トラと茶白の猫が30匹は居そうな場所のTNR


のための捕獲昨日から始めました。




捕獲器にエサを入れて準備を始めたら


猫たちが集まって来て、


捕獲器に我先に入ろうとする。




4台用意して行った捕獲器はあっと言う間に


全部扉が閉まって捕獲完了。


しかも2台の捕獲器には2匹づつ。


計6匹が5分で捕まりました。


6匹のうち5匹がオス、メスは1匹でした。


エサやりさんが言っていたけど、


 「ここの猫たちはエサが足りないから


ガツガツしている。


強い子がいっぱい食べてしまうから弱い子は


あまり食べられない。」


だったらもっと餌をあげて~


帰り際、持っていたドライフードを


置いてあった数枚のお皿に全部出したら、


あっという間に一粒残らず無くなりました。


猫たちにお腹いっぱいゴハン食べさせてあげたい


現場です。




手術が終わったオス2匹、一緒に入った捕獲器に
2匹を戻したら、2匹で可愛いポーズ💕


このあと、この子たちが暮らす家の庭にリリースして
きました。






譲渡会が終わって。

Category : 未分類



昨日の島忠ホームズ横須賀ての猫の譲渡会。


整理券を求めてたくさんの人達が行列ができるほど


集まってくださいました。









会場には子猫と成猫合わせて16匹が


新たな家族とのご縁を求めて参加しました。






おかげさまで、10匹の猫が新たな飼い主さんとのご


縁があって近々トライアルがはじまります。


また、島忠ホームズさんが用意してくださった


ワゴンにはたくさんのフードやペットシートや猫砂


などたくさんのご寄付の品々が置かれてありました。


ご寄付してくださった皆様、


本当にありがとうございました😊。
プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。

★振込先★ 
ゆうちょ銀行 ゆうちょから 10250 37341391
ゆうちょ銀行 他の銀行から 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR