FC2ブログ

さくらねこTNRチケット

Category : TNR
7月もどうぶつ基金のさくらねこTNR無料チケットで

10匹の猫の不妊手術をおこなうことができました。

・・・今回もさくらねこ協力病院は、ピーサーズ

IMG_6124.jpg

不妊手術が済んだ印に耳の先を桜の花びらのようにカットする。

IMG_6077.jpg

空き家になった家の周りに瘦せた猫たちが・・・

どこからか誰かがエサを運んでくる様子ではあるのだが・・・

IMG_6136.jpg

この猫はおなかになまなましいケガをしていたので

IMG_6138.jpg


ピーサーズに1週間入院させてその後リリース
IMG_6177.jpg



今月もどうぶつ基金さまのおかげで

10匹の猫の不妊手術を終えることができました。

ありがとうございました。







スポンサーサイト



さくらねこTNRチケット

Category : TNR

エサはもらえても不妊手術の費用を出してもらえない猫達の

不妊手術を行うために

公益財団法人どうぶつ基金に登録して、

さくら猫TNR無料不妊手術チケットを

6月は5枚送っていただきました。

そして、5匹の猫はどうぶつ基金の協力病院

NPO Purrfect Stray and Rehab Sanctuary(PSARS)

〔野良猫、保護猫のための動物病院(ピーサーズ)〕

に搬送して不妊手術をしていただきました。

IMG_5863.jpg

IMG_6015.jpg

IMG_5845.jpg

野良猫はタヌキやアライグマとちがい

野生動物ではありません。

人間からご飯をもらわなければ生きてはいけません。

だからご飯はあげてほしいのですが、それと同時に不妊手術をしてほしい。

今年の春もあちこちから「子猫が生まれてる」と聞こえてきます。

生まれた子猫が生後6か月まで生きられるのは3割だと言われています。

あと7割は、トンビやカラス、アライグマ、台湾リスなどに食べられたり

いろんな事故や病気で命を落とすそうです。

そんな不幸な命を生ませないためにも不妊手術は必須です。

不妊手術の終わった猫たちは、オスもメスもおだやかに生きて

寿命が終わるまで見守ってあげたいものです。













母ねこと子ねこ

Category : TNR

ある会社の物置小屋に

母猫が子猫4匹を出産して子育て中

子猫たちに里親を探してほしい、とNさんに相談があり

先日二人で現場を見に行ってきました。

母猫は会社の人たちに可愛がってもらっているらしく

ずいぶん人には慣れていて

猫が暮らすにはよい環境だったので

その点はほっとしたけれど猫を増やすわけにはいきません。

子猫は生後3週間、もう少し母猫のそばにおいて

離乳ができたら保護したほうが良いとは思うが

母猫が子猫をどこかにくわえて連れて行き育てる場所を変えてしまったら

と思うと、保護するのは今日にしようかどうしようか

Nさんとずいぶん悩みましたが保護することにしました。

まず母猫を捕獲器に、そのあとに子猫4匹をにキャリーに入れました。

ここで母猫と子猫たちはお別れになってしまいます。。

私もNさんもとても辛い気持ちなのですが、

母猫に、子猫たちはみんな幸せにしてくれるお家をみつけるからね、と約束して

母猫は不妊手術のため、

野良猫と保護猫野ための動物病院、NPOピーサーズに連れて行き

子猫はNさんの家で保護し、里親さん募集をすることになりました。。

IMG_5448.jpg

翌日、母猫をもとの場所にリリース

子猫のいた場所に一目散に行って子猫を探すのではないかと

心が重かったのですが

意外なことにそばにいた仲間の猫にすりすりするだけで

子猫を探す素振りはなくほっとしました。

IMG_5447.jpg

でも後日、この猫たちをお世話している人に聞いたら

やはりしばらくは子猫を探して泣いていたそうです。

そして数日後、この場所に暮らす他の猫たち3匹の不妊手術も終わりました。

あとは会社の人たちに愛されながら

元気に生きて行ってほしいです。

子猫たちを保護して10日、みんな里親さんが決まったそうです。

連休明けからそれぞれのお家でトライアル開始。

IMG_5450.jpg

みんな元気で幸せにね。

こんくらべ

Category : TNR
不妊手術をしてない猫が8匹いる場所

7匹まではスムーズに捕獲器に入ってくれて

不妊手術は終えたのに

1匹だけなかなか捕獲器に入ってくれなくて

この1匹を捕まえるためにその場所に3回通い

やっと捕獲器に入ってくれました。

TNR はまゆう会館そば

どこの場所にも警戒心の強い猫がいて

捕獲器に入れるエサを色々変えてみたりしながら

猫が入るのを根気よく待つしかありません。

今回はこのハナポチちゃんは捕獲器の周りを

うろうろし始めてから約40分後にやっと捕まりました。

ちなみにハナポチちゃんは発情中の女の子でした。

この時期、出産済みで子育て中の雌猫もいます。。

おなかがぺちゃんこの猫を捕獲するときは

その雌猫は出産しているかどうか、えさやりさんなどにリサーチして、

乳飲み子の子育て中の母猫は子育てが終わってからの捕獲、不妊手術に

してほしいです。







プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR