野良ちゃんの現実・・・私たちの現実・・・

Category : 未分類


数日前に捕獲して避妊手術した猫の



今日はリリースの日









今日は2匹リリース



3匹捕獲みんな女子



残念ながらお腹に数匹ずつ



悲しい現実です。










お猫らのいた場所は



畑を抜けて人が1人通れるか通れないかの



せま~い道を下り



なんとステキ



富士山が真ん前にみえて








まるでプライベートビーチのような砂浜と



きれいな海



ここで生活していた野良さんたち



まわりは別荘で住む人もいず



もらえるごはんは



たまにくる釣り人の余ったお魚



生存競争が激しい場所です。










ここに住むお猫ら 今わかっているだけで7匹



もし避妊手術しなければ



またたいへんなことになっていたでしょう








他の猫も出てきて



遅めのランチ



うんとお食べ~












この子は耳の毛がおはげになってるが



とっても人懐っこい、スリスリ猫










私たちの側から離れない。



どうにか保護してあげたい



でも現実保護先がない



力のなさを感じる私たち・・・










重い足取りで現場を後にするが・・・



保護先をみつけて絶対戻ってくるからねと



各々、思っていたとこが後でわかり



ほっとするアン



まだ不妊手術が終わっていない子らもいるので



それまでにはどうにかしてあげたいと思っています。



そして手術が終わり



リリースしなかった



この子









とっても慣れているすりすりにゃんこ



メンバーのお家で保護できました。








小さい猫さんで



なかなか餌にありつけなかったのだろう



避妊手術をしてくださった先生から



普通の猫と脂肪の色が違うと



お魚のどこの部分を食べていたのだろう~



栄養をつけてお家を探したいと思ってます。









えさやりさんと称する人もいない



釣り人の釣った魚待ちのお猫ら



かといって他の場所にも行けない



そこで生きていかなくてはいけないお猫ら



厳しすぎる環境でも生きて繁殖しているお猫ら



ここにきてお家はなくても町の野良さんは幸せだなぁと



つくづく感じるアンでした。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR