FC2ブログ

さくらねこTNRチケット

Category : TNR

エサはもらえても不妊手術の費用を出してもらえない猫達の

不妊手術を行うために

公益財団法人どうぶつ基金に登録して、

さくら猫TNR無料不妊手術チケットを

6月は5枚送っていただきました。

そして、5匹の猫はどうぶつ基金の協力病院

NPO Purrfect Stray and Rehab Sanctuary(PSARS)

〔野良猫、保護猫のための動物病院(ピーサーズ)〕

に搬送して不妊手術をしていただきました。

IMG_5863.jpg

IMG_6015.jpg

IMG_5845.jpg

野良猫はタヌキやアライグマとちがい

野生動物ではありません。

人間からご飯をもらわなければ生きてはいけません。

だからご飯はあげてほしいのですが、それと同時に不妊手術をしてほしい。

今年の春もあちこちから「子猫が生まれてる」と聞こえてきます。

生まれた子猫が生後6か月まで生きられるのは3割だと言われています。

あと7割は、トンビやカラス、アライグマ、台湾リスなどに食べられたり

いろんな事故や病気で命を落とすそうです。

そんな不幸な命を生ませないためにも不妊手術は必須です。

不妊手術の終わった猫たちは、オスもメスもおだやかに生きて

寿命が終わるまで見守ってあげたいものです。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR