FC2ブログ

5つの自由(動物の福祉)

Category : 未分類
「5つの自由」とは
国際的に認められている動物を適切に飼う(扱う)ための考え方。

  1. 飢え・渇きからの自由
  動物にとって食餌はとても大切です。
  動物の種類や年齢や健康状態にあった適切なフードを与えましょう。
  新鮮な水がいつでも飲めるようにしましょう。

2.不快からの自由 
  清潔で安全で快適な飼養場所を用意して、
  動物が快適に過ごせるようにしましょう。

3.痛み・負傷・病気からの自由
  ケガや病気の場合には適切な治療を受けさせましょう。
  日頃から病気の予防を心掛け、健康状態をチェックしましょう。

4.本来の行動がとれる自由 
     飼い主は、それぞれの動物が本能や習性にあった動物本来の
  行動がとれるように工夫しましょう

5.恐怖・抑圧からの自由
  飼い主は動物が恐怖や抑圧を受けないように、
  また、精神的な苦痛や不安の兆候を示さないように、
  的確な対応をとりましょう。

人間と同じように動物にもがあり、
生きていくために必要な要求があります。
人間に飼われている動物や、人間によって制限された環境にいる動物は
自らの意志で要求を満たすことはでいません。
動物にかかわる者はその動物の要求を満たし、
動物ができる限り快適に生活ができるようにする責務あります。
******************************
環境省発行パンフレット【飼う前も、飼ってからも考えよう】より抜粋
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR