FC2ブログ

多頭飼育崩壊

Category : 猫の保護
猫の多頭飼育崩壊、たびたび耳にする言葉ではあったのですか

ここまでの頭数の飼育崩壊の現場にかかわるのは初めてです。

100匹余りの猫の飼い主さんの妹、Kさんからの相談です。

10月29日、猫達のいる現場にいきました


IMG_8771.jpg

家の庭に入ったら猫達が窓のそばに集まってきました。

家の中に入ると

IMG_8800.jpg

IMG_8804.jpg

IMG_8798.jpg

IMG_8793.jpg

IMG_8787.jpg

IMG_8796.jpg

IMG_8820.jpg

家の中はごみと糞尿、その上を長靴を履いて入り

Kさんご夫婦と、手で捕まえられる猫をどんどん捕まえていきました。

そして夜だけやっている動物病院ピーサーズに運んで

のみ取りの薬アドバンテージとお腹の寄生虫駆除の薬プロフェンダーをつけて

不妊手術とワクチン

風邪をひいていたり軽い怪我をしているこには

2週間効力のある抗生剤の注射コンべニアを打ちました。


IMG_8743.jpg

IMG_8839.jpg


術を終えると猫達はKさんの車にのせて

M市の自宅に運ばれました。

Kさんのお宅に入れられる猫は40匹までとしたら

残りの猫はどうすればよいか、、、


私たち横須賀のボランティアだけではどうにもならず、

10月31日、たんぽぽの里の石丸さんが横須賀の現場に見に来てくだいました。

そのあとは少しずつテンポよくことが進んできたように思います。

11月6日までにあの汚い現場から救出できた猫の数は、56匹。

そのうち不妊手術ができた猫はピーサーズで31匹、タンポポの里あだぷしょんぱあくで10匹。

子猫10匹、手術ができない体調の猫が5匹。

IMG_8724.jpg

IMG_8752.jpg



そして、横須賀の某所に11日より30頭を置かせてもらえることができるようになりました。

その猫達のお世話の件や、まだ現場に残っている猫達の捕獲と不妊手術

まだまだ道は長いですが、

すべての
猫達が温かい家族に譲渡され、家族に迎えてもらい、幸せ掴むのを見届けたいと思っています。
>





スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR