スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊手術

Category : 未分類
 
私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」
の協働ボランティアです。
今回,横須賀市浦賀町のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の
不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。
 
 
イメージ 1



 
 
先日外で暮らす2匹の雌猫を捕獲器で捕まえて動物病院へ。

そして今日その2匹が暮らす捕まえた場所にリリースしました。





この子たちの居る場所に大人の猫だけでも20匹以上は居ると思われます。

不妊手術をせずに餌だけあげていて

ご近所からの猫の糞尿の苦情が来て。。。

よくあるパターンです。

痩せた猫が家の前に来たのでつい餌をあげてしまった。

そのこと自体は悪い事ではなくむしろ人道的な事だと思います。


ただ不妊手術をせずに餌だけあげていたら限りなく猫は増え、

猫の糞尿問題などで近所の人たちとトラブルになったりして、猫が嫌われものになり

えさをあげている人も辛くなるし、餌代もかかるし、


誰にとってもいいことありません。

最初の1匹にえさをあげてくれる時、同時に不妊手術をしてくれたなら、


猫にとってもえさをあげてくれる人にとっても辛い思いをしなくてすみます。

今私たちが関わっている現場は11匹の不妊娠手術は終わりましたが、


まだ10匹位の成猫がいます。


この春生まれた子猫は確認できただけでも18匹、そのうち保護できた子猫は13匹。

あとの5匹はその場所で生きてもらって、

あと2ヶ月あとに不妊手術をするしかできません。


そこに今いる猫の不妊手術がすべて終わっても猫がその場所からすぐにいなくなる訳

ではないので、糞尿問題がすぐになくなる事はありませんが増える事はありません。

どんなにお腹いっぱいのごはんをあげても赤ちゃんは産みません。

だから猫に寿命がきて1匹ずつ姿を消していく事はあっても猫が増える事はありません。

ですので、この現場のご近所の皆様、

どうかここにいる猫たちを温かく見守っていただければうれしいです。

 
by  ぽっぽ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にゃんずネット横須賀

Author:にゃんずネット横須賀
人と猫との共存をテーマに不幸な猫を減らすために個人個人のボランティアがグループを組んで活動しています。

活動内容
・猫の適正飼育の普及
・避妊、去勢手術の推進
・地域猫化及び動物愛護の啓蒙活動
・行政への働きかけ

仲良くそして、みんなで知恵を出し合いながら猫助けをしていきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援お願いいたします。
★振込先★ 
ぱるる   10250 37341391
ゆうちょ銀行 028 3734139
★名義★  
にゃんずネット横須賀 増井 崇子
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。